突然ですが、シャンパンフェアです!

未曾有の大災害をもたらした、東日本大震災から、
もうすぐ一年がたとうとしています

決して忘れる事の出来ない出来事です

日常を過ごすのに、一生懸命なある日にシャンパーニュの生産者から
こんな案内が・・・

写真37         写真28


親愛なる日本の皆様
フランス国内やヨーロッパにおいて"日本"という言葉を、ここ最近何度も耳にしています。この美しい国は地震によって大きな打撃を受けました。私たちにとっても大きな衝撃でした。
そこで皆様にこのキュヴェを贈りたいと思いました。その名も「日本の幸運を願って 2011」。日本で撮影した写真で作った、1200本限定のロゼ・ドゥ・セニエで、これは日本に対する私たちのささやかな気持ちです。


桜の花『Sakura』:日本の儚さを伴った春の美しさの象徴で侍や武士と密接な関連があります。人間の一生とは短くも美しいものだと考えられており、それが桜の花をイメージさせるのです。人々を奮い立たせ勇気付けてくれるのです。日本の特攻隊のパイロットは最後の任務へと飛び立つ前、儚い生と散り際の美しさのシンボルとして、飛行機の側面に桜の絵を描きました。当時の政府は戦争で亡くなった兵士の魂が春の訪れと共に咲き誇る桜の花に転生し再び祖国に帰れるように、さらに私たちのために犠牲となった尊い命を忘れないように思いを込めたのです。今日でも、自衛隊や警察はエンブレムや旗、記章のシンボルとしてよくある星などではなく、桜の花を採用しています。儚く散った尊い命・・・
日本の庭:庭園とは書道や水墨画の世界と共通する自然に対する畏敬の念やその美しさを愛する心を持った、重要かつ立派な芸術です。日本の庭園は自然を理想化し、奏でることを探求しています。その細部に至る綿密さ、禅の精神に我々は常に感嘆させられます。自然に対する畏敬の念・・・

『Sarubobo』:人形は日本、とりわけ岐阜高山に伝わる護符です。さるぼぼは赤色の人形で持ち主が自分自身を想像できるよう、顔に目や口が付いていません。伝統的に、おばあさんが自分の孫娘を守るためにこのさるぼぼを作ってあげるのです。現在ではさるぼぼは正真正銘のお守りです。この写真は町に幸福を運んでくるように作られた石造です。子を想う心。お守り・・・

・日本における赤(ロゼ)とは、太陽が昇っていく、日本の日の丸を象徴する色なのです。

写真30    写真33   写真32


この国はなんて我々の心を掴んで放さないのだろう!!!
話は21年前まで遡ります。日本のインポーターが買付のために来社しました。その頃私はまだ学生でした。あまり英語が流暢ではありませんでしたが、大きなビジネスの可能性のある日本のお客様を、初めてお迎えしなくてはなりませんでした。父は私に彼らの訪問と試飲を取り仕切るよう命じたのです・・・それは非常に大きな賭けでした。父は私に外国の学校に行くことを許す代わりにマーケットをひとつ獲得してくるよう仕向けたのです。父はこう言いました。「日本はお前の最初のお客様だ!」
あれから21年の年月が流れましたが、父は間違っていませんでした!シャンパーニュ・ジャン・ヴェッセルは1990年以降、この日の昇る国はあっという間に我々の一番の顧客になったのです。年月と相互訪問で培われた我々の絆は美しい友情を織り成し、この国、そこに住む人々、彼らの伝統や歴史、そこで育まれた食文化、などを知るにつれてダヴィッドも私も本当に”日本”の虜になっていったのです。
日本でのシャンパーニュのプロモーションを終えて家路に着いた19日後の2011年3月11日に大惨事は起こったのです。現在私たちは今もすぐそこにある危機といつまでも不安が拭い去らないこのひどい災害に愕然とするばかりです。

写真35


私たちはなんとしても助けたい・・・これが『ジャン・ヴェッセル』を体感していただけるキュヴェです。私たちの心からのお悔やみと、また我々の日本に対する想いと励ましの気持ちを共有するため、とても特別な思いをこめました。
このシャンパーニュの売上の一部は日本赤十字社を通じて被災地に寄付されます。この象徴的なキュヴェのグラスにリズミカルに立ち上る輝く泡だちが"復興のシンボル"として、元気と希望を届けることができればと思います。

皆様のご多幸をお祈りして。
  
    Delphine Vesselle accompagee de David,
sa Famille et toute l'equipe du Champagne Jean Vesselle



長くなりましたが、こんな文面でした
この、ジャンヴェッセッルさんのシャンパーニュを

11日までの3日間、グラス/1000円で提供させて頂きます

お近くに、お越しの際はよろしければ、せひに
よろしくお願い致します 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミルカレス

Author:ミルカレス
大阪北新地のワインバー「ミルカレス」
店長:吉備です。

名店“ビストロ・ヴァンサンク”を皮切りに、「遊山 北新地店」など数軒のレストランで専属ソムリエとして勤務。特にブルゴーニュの赤ワインに精通する。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード