ロドルフ・ル・ムニエさん

ちょっと珍しいチーズが入りました 
トム・ド・フォントゥネー”ロドルフ・ル・ムニエ熟成”です

        写真346

ロドルフ・ル・ムニエさんはチーズの熟成士です
チーズの熟成士というのは、日本ではまだまだ馴染みの少ない職業では
ありますが、フランスなどでは、確立した職業です 

そして、このロドルフさんは仏国家最優秀職人という賞をもらわれました
判り易く、いえば人間国宝でしょうか・・・

そのロドルフさんが熟成させたチーズになります

元のチーズは、トムドフォントゥネーという
山羊乳から作られたトム(山のチーズ)です
このチーズに、ローズマリ、タイム、白胡椒、唐辛子などをたっぷりまぶし
3ヶ月以上も熟成させたものになります 

食してみると、山羊乳独特に爽やかさと、浸み込んだハーブの
複雑な香りが口中に広がります 

シャンパーニュやロワール地方の白ワインとご一緒に如何でしょうか 

では、本日も皆様にご来店をお待ち致しております 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミルカレス

Author:ミルカレス
大阪北新地のワインバー「ミルカレス」
店長:吉備です。

名店“ビストロ・ヴァンサンク”を皮切りに、「遊山 北新地店」など数軒のレストランで専属ソムリエとして勤務。特にブルゴーニュの赤ワインに精通する。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード